RECAROレカロシートをシート変換アダプターでオフィスやリビングで使えるようにします。オフィスシートとして・ソファーとしてリビングで利用したりしてみませんか?
recaro


オフィスチェアについて考えみませんか

椅子を選ぶ理由

 日本人は永らく畳に座る文化のため、欧米に比べると腰掛ける椅子の歴史が短く、知識も浅くなりがちで椅子に対して「どれも一緒じゃないの?」「座れればいいじゃないの?」と真剣に考える文化が育っていません。

例えば朝9時に出社し、お昼休みに一時間食事休憩にでます。残業もなく6時には帰宅したとしても、一日8時間の就業で途中少し動いたとしても椅子に7時間近くは座ったままです。一週間のうち、5日出社し、夏休みやお正月を引いて年間200日出社したとします。単純に考えても一日7時間の200日で1400時間、残業で椅子に座っている時間を加え、学生の頃や、通勤通学またはご自宅や食事の時も椅子に座っていれば、合計すると人生のほとんどを椅子で過ごすことになるのです。

 8時間×(一週間で)5日×(一年で)200日=1400時間:10年20年勤めた場合はスゴイ時間数となりますね!

この膨大な時間、体に合わない椅子や、安いだけの粗悪な椅子に座っていると、健康に悪い事は簡単に想像できますね。

椅子はあなたの体の健康に大きな影響を及ぼします。あなたの寿命にも影響すると言っても言い過ぎではないでしょう?

こんなオフィスチェア

デスクワークが1日中続く方、パソコンが仕事の方、椅子が身体にフィットしなかったり、坐り心地が悪いとどうなるでしょうか?

先ず疲れます、腰に負担が掛かります、目が疲れて、頭痛がひどくなります。

それでは良い椅子ってどんな椅子ですか?「身体にフィットする椅子」、「坐り心地が良く、長時間座っていても疲れない椅子」「座っていてリラックスできる椅子」「操作製が良く、カッコの良い椅子」こんな答えが返ってきました。

デスクワークの多いSOHOの方やコンピューター関係の方、税理士さん、設計士さん、デザイナーさん・・・・・・あるいはマイチェアを認めてくれている会社の方、「座面の角度、背骨に沿っての背面の密着感、寄り掛かっての安心感、長時間座っていても疲れない、趣味もよく、一休みしたい時にやすらぎを与えてくれる居心地のよい椅子。」こんなオフィスチェアが欲しいと思いませんか?

RECARO+オフィスシート変換アダプターの組合せ


RECAROシートにオフしシート変換アダプターの組み合わせは性能もシンプルで美しい「こんなオフィスチェア」いわゆる理想のオフィスチェアができあがります。

レカロオフィスイメージ
レカロシートを体感された方ならすでに「こんなオフィスチェア」に座った感じも予測がつくと思います。

左の写真を見ながら、少し想像してみましょう。オフィスチェアに腰を 掛けます。自分の座り心地の良い高さにあわせます。この高さでもない。少し下げたり、上げたり、そうです足の裏がすべて床に付く高さです。次にリクライニングの角度を決めます。くつろぐように座ったとき、事務を執るとき、様々に姿勢を変えてみます。リクライニングの角度も決まり!レカロシートの弾性ウレタンの背面、座面がフィット感抜群、背面はそのフィット感に加えて、背中をサポートするランバーサポートにより腰、や背中が沈み込んでしまったり、硬すぎると言うことが無くやさしく支えてくれるような感じです。ロッキングをフリーにしてロッキングの硬さを調整してみます。アームレストに少し肘を掛けながら適度にロッキング!もう最高です。人がイスに座って仕事をする。くつろぐ。立ち上がる。動作のひとつひとつを快適に出来るように、まさに、人間工学を駆使して、出来上がったイスであることを実感します。このイスこそが、長時間、座りつづけるオフィスワークを快適にする重要な物ではないでしょうか?

腰痛予防に、また、腰痛になってしまった人達にお勧めのカーシートとして人気が高いレカロシートをオフィスにも!

 

エルゴノミクス


人間工学に基き、製品の使いやすさを追求する科学です。

使いやすさ=エルゴノミクスなのです。

それはハードのみならず、ソフトも求められます。エルゴノミクスを求めて作られたオフィスチェアが、使い方が分からなかったり、使いづらかったりしては、目的から外れます。ユーザーの立場に立って使い易いことであり、操作がスムーズに行えて楽に使いこなせることが先決です。

椅子は人間の身体を支える道具ではありますが、それ以上に人の心に安らぎを与え、健康を左右する貴重な存在です。座り心地の良さは何から生じるのでしょう?座面の高さは、高すぎても低すぎても、座り心地が悪くなります。背中を保つ角度や密着性、座面や背面の柔軟度、対象物との視線の角度、肘を置く位置などなど・・・これらを人体や人の心理まで科学的に、物理的に人間工学的に追及されているのがエルゴノミクスなのです。




※RECAROシートを利用するオフィスシート変換アダプターですが、RECARO社の製品ではありません。 

このサイトの管理者は三重県鈴鹿市の有限会社谷川屋です。
管理している他のサイトは: 通信販売の谷川屋ショッピングサイトカーキャリアの専門サイト、サイクルキャリアjpやスキーキャリアjp。などを運営しています。